交流教室|木津川市緑と文化・スポーツ振興事業団

交流教室

第7回たのシネマ 『ソング・オブ・ザ・シー 海のうた』 ご来場ありがとうございました。

 第7回たのシネマは、アニメーション映画『ソング・オブ・ザ・シー 海のうた』を上映しました。
 この作品は、アイルランドに伝わる神話をもとに“ポスト・スタジオジブリ”と本国アイルランドで称される会社の制作で、世界中のアニメーション界で注目される珠玉の作品です。
 日本語吹替えは、主人公のベンを本上まなみ、父親のコナーをリリー・フランキーが担当しています。
 昨年8月に日本初上映された作品で、京都では京都シネマの1館のみの上映でしたので、ご存じない方が多いと思います。
 “たのシネマ”の趣旨である「あまり知られていないかくれた名作を皆様に!」にぴったりで、お子さまから大人の方まで年齢を問わず、お楽しみいただいた感動作でした!
 美しい映像と音楽、特に「海のうた」は思わず口ずさんでしまうほど印象的でした。

©Cartoon Saloon, Melusine Productions, The Big Farm, Superprod, Nørlum
©Cartoon Saloon, Melusine Productions, The Big Farm, Superprod, Nørlum

― あ ら す じ ー
 海ではアザラシ、陸では人間の女性の姿をとる妖精・セルキー。
 そのセルキーの母親と人間の父親の間に生まれた兄妹。
 妹が生まれた夜、母は家族を残して突然海へと姿を消してしまいました。
そして妹シアーシャの6歳の誕生日、町からお祝いにやってきたおばあちゃんは、いまだに喋らない彼女が心配でたまらないようです。
 その夜、シアーシャは美しく不思議な光に導かれ、お父さんが隠していたセルキーのコートを見つけ、海へ入ってしまいました。
 悲劇の再来を恐れたお父さんはコートを海へ投げ捨ててしまい、兄妹はおばあちゃんに町へ連れて行かれますが、そこで突然、シアーシャがフクロウ魔女マカの手下に連れ去られてしまいます。
 兄のベンは妹を救うため、消えゆく魔法世界へと不思議な旅に出発します…。
 

 アイルランド神話を基に描く、幼い兄妹の大冒険、そして別れが、絵本から動き出したかのような、息を呑む圧倒的な映像美で紡がれていきます。

  • 開催日:平成29年7月30日(日)
         第1部 午前10時    開演 
         第2部 午後 1時30分 開演
        ※開場30分前、上映時間約1時間30分

    開催場所:木津川市中央交流会館(いずみホール) 多目的ホール

    対 象:木津川市にお住まいの方

    入場料:無料

    定 員:各180名 全席自由

    お申込:平成29年6月20日(火) 午前9時~ 入場券配布中
         ※お一人様、5枚まで。確実にご入場される人数分でお願いします。
         ※電話予約可、ただし窓口優先とします。
        
         事業団事務局(西部交流会館) TEL 0774-39-8500・73-6888
         中央交流会館        TEL 0774-72-8800

    その他:入場券を受け取り後、都合で来られなくなった場合は、分かった時点で、
        速やかに入場券をご返却ください。
        また、当日やむをえず欠席される場合は、必ずお電話でお知らせください。

              
    お問い合せ・お申込み  
      (公財)木津川市緑と文化・スポーツ振興事業団 事務局(木津川市西部交流会館内)
        TEL 0774-39-8500
       木津川市中央交流会館(いずみホール)
        TEL 0774-72-8800
イベント一覧に戻る